読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダニエル・ブライアン引退しちゃいましたね

こんにちは。

少し前の話になりますが、

ついに、ダニエル・ブライアン引退しちゃいましたね。

 

と言っても、私は約10数年前にWWF改めWWEにドはまりいたしまして

長いブランクを経て、最近またWWE鑑賞に復帰した口でして。

なので、ダニエル・ブライアンが活躍してたときは

ちょうど観てなかったんですよね。

 

ただですね。

私が復帰しましたときにですね

思ってたことがあったわけですよ。

 

「あれ?なんかおもしろそうなチャント増えてね?」

 

そうそれこそが

 

YES!!!

YES!!!

YES!!!

 

そうそう。

もうおなじみの

『YESチャント』ですよね。

 

最近、WWEご無沙汰な元マニアのみなさま?ついてこれてますか?w

そんな10数年前で時が止まってしまっている皆様のために説明しますとね

 

  • "YES!" と叫びながら、人差し指を立てた両拳を空に突き上げることを繰り返すムーブ。2011年、世界王座を反則勝ちで防衛した時に使用した事が始まり。2012年王座戦線で不調となり、婚約したAJ・リーに裏切られたことで怒りを募らせ、そして観客が "YES!" を行う事に憤怒して "NO!" と叫ぶようになる。8月には "NO!" を行う際に床に向けて指を出すようにもなる(徐々に両腕を水平に振り静止を促す動きに変動)。ヘル・ノーのタッグ名の由来の一つでもある。徐々にベビーターンしていくと同時に、自身も "YES!" を多用。場合によってそれぞれのムーブを使い分けるようになった。
  • ブライアンがいない時や、NXTでも観客がこのチャントを真似する光景がよく見られ、アルベルト・デル・リオの試合中にもスペイン語で "Si!Si!" とチャントが起こることもあった。
  • 2013年のスラミー賞では決め台詞賞とファン盛り上げ賞を受賞。2014年には大勢の観客が真似をして盛り上げたことで「YESムーブメント(日本語字幕ではイエス旋風)」と呼ばれるようになった。*1

 

だそうです。

 

まぁ、用途は違いますが

オースチン様の「What?」に似てますかね。

 

とりあえず、言っててめっちゃ楽しそうww

そうなんですよ。

私がWWEへと復帰したときに、このチャントが多用されていてですね。

気になっていたんですよ。

で、このチャントの生みの親が

ダニエル・ブライアンだと。

 

私が観はじめたときにはもう、ダニエル・ブライアンは長期休場していましたので

調べますよね。

どんなやつなんだと。

彼の顔を見ましたよね。

思いましたよね。

 

ヤギかな?

もしかして、ヤギなのかな?

 

知ってる方はおそらく、共感してくださるかとw

 

知らない方のためにこちら。

f:id:dino911:20160307224654j:plain

*2

 

めぇ~

 

ヤギの写真を貼ろうかなと思いましたが

それは悪質過ぎるのでやめておきました。

 

 

いや、彼がヤギ似だと。むしろヤギだということは

どうでもよくてですね。

 

何が言いたいかというと

彼の引退に際してのスピーチが素晴らしかったんですよ。

 

彼はツイッターにて

引退する旨をすでに発表しており、詳細はRAWで話す。

と言っていたわけですね。

 

そして、RAWで登場した彼がファンの前で語ったのです。

 

そのときのスピーチがとても素晴らしかった。

 

彼の今までというのは、わたくし見逃したわけですが

そのスピーチを見ただけでも

 

あぁ、彼はたくさんの人から愛された人なのだなぁ。

 

と感じました。

 

観客の反応も、もちろんなのですが

彼のスピーチからは周りの人たちへの感謝や配慮が多く感じられます。

 

彼のような小柄なレスラーがWWEで活躍するのは

並大抵の努力ではなかったでしょう。

 

また、彼のスピーチで感じたことがもうひとつ。

 

彼もまた

 

歓声の中毒となったレスラーのひとりなのだろうなぁ。

と。

スピーチの最後のほうで

「明日から新しい人生が始まる。もう俺はレスラーじゃない。

、、、でも、それは明日からだ!今夜じゃない!!」

 

と最後に「YESチャント」をもう一度やらせてくれ。

と言うのです。

 

本当に、プロレスの、プロレスファンの、そしてその歓声の虜になってしまった

みんなから愛されたレスラーなのだな。

と。

このスピーチを見ただけで感じさせられます。

 

5分ほどで見られますので

ぜひ、ご覧下さい。

 

youtu.be

 

 

 

語れ!WWE

語れ!WWE
価格:1,580円(税込、送料込)

リキシの息子がちょーかっこいい

こんにちは。

みなさん、リキシの息子がちょーかっこいいですね。

ウーソズ!!

f:id:dino911:20160101233130j:plain

めっちゃ、かっこいい。

顔よし、試合よし、人気よし。

 

彼らの魅力を何点か書き出してみます。

 

  • 入場がかっこいい

サモア系ということもあり、入場時にハカをするんですね。

これまた、ちょーかっこいい。

 

  • 2人が仲良しで萌える

この2人、おそらく結構仲良しなんですよね。

よく肩組んだり、顔見合わせたりしててめっちゃ萌えるんですよね。

女性にはほんとにおすすめ。

 

  • ときたま踊ってるのがかわいい 

技かける前とか、試合に勝って自分たちの入場曲が流れてるときに

踊ってるんですよね。それが、かっこいいのかわいいのって。

 

こんな感じですかね。

試合もおもしろいですよ。

飛んだり跳ねたりもあり。スピード感もあり。

ちなみに、親父さんのリキシの得意技「スティンクフェイス」もやりますよ。

親父は精神的ダメージを与える技でしたが、彼らは普通にヒップアタック的な感じで使っています。まぁ、そりゃねw親父とは違い、彼らにやられてもそこまで嫌じゃないですからねw

ちなみに、彼らはローマンレインズの従兄弟です。

サモア系万歳。

 

彼らに似てる選手って誰だろうか。

昔の選手ではおらんかなー 

(わたしの言う昔とは、1990年代後半〜2004年くらいまでです)

やっぱり最近はシュッとした感じの選手が多い印象ですね。

ザ・イケメンな感じ。

まぁ、時代でしょうね。

 

取り急ぎ、ウーソズの魅力をお伝えしました。

 

プロレスを観よう!!

 

WWEネットワークがやってくる

こんにちは。

ついに、WWEネットワークが日本にやってきますね。

もちろん、加入するのですが1点懸念点が。

そう。字幕が無いんですよね。

わたくしは英語ができないためこれはなかなかつらい。

これを期に英語の勉強でもしようかなと。

 

オースチンポッドキャストや、昔の映像も満載なのに。。。

字幕が無いなんて。。。

 

わたくしとしましては、

日本の加入者増えたら、対応するのではないか。

という淡い期待を抱いております。

 

とりあえず、1月5日から加入可能です。

楽しみじゃ。

(一旦、スカパーと併用かな。。。)

 

アティチュード時代のあれこれ

今回は私がWWEにはまった経緯を書いていきたいと思います。

まぁ、正確には最初にはまったのはWWFですね。

私が小学生のときになるのですが、ケーブルテレビにて放送されていたWWFになぜか母がはまったため家ではよくWWFが流れていました。

その当時は私の部屋にはテレビが無かったので、必然的に私も観ることに。

はい。そこからはまってしまったんですねーー。なぜなのかとか、まず誰にはまったのかはよく覚えていません。

ただ、毎日のようにWWFの番組を見ていましたね。

そして、時は流れ中学生になると私は部活にはいりまして、テレビを観る時間が無くなりWWFから離れてしまいました。

ここから、つい最近(2015年9月末)まで私はWWF(WWE)とは無縁の生活を送ることに。。。今思うと後悔しております。。

あの時代のレスラー達が現役のうちに生で観たかった。。。

 

ではでは、私が好きなレスラーはと言うと!

断トツ、オースチン!!

当時から好きだったし、今改めて考えるとカッコよすぎるやろ!!

権力者であろうが、誰であろうが、絶対に屈しない!ばかにして、こけにして!中指たてて、ビールを浴びるように(というか実際に浴びてる)のむ!!

最凶の人気者って感じでしょうか。本当にファンの支持を得ていた。ロック様とはまた違った形で。

本当に会ってみたい!!彼については、また書くことがあると思います。

 

あとはーー、クリスベノワとエディゲレロですね。

もう、この2人の名前が並ぶだけで少し思うところがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

生きていれば、今でも何かしらの形で活躍する姿を見ることができたかもしれないですね。

 

ベノワの試合はよかったですよねー!うまい!よく飛ぶ!(ダイビングヘッドバッドなどを多用していたため、亡くなった後の解剖の結果ベノワの脳の状態はアルツハイマーの高齢者の脳の状態と酷似していたという話もありますね。)
あの、手をもみ、首を左右に大きく振りながら入場してくる姿は忘れられませぬなぁ。

 

ゲレロは、本当に人気者でしたよね。みんなから愛されていたという感じ。

あんなにファンから愛された(今でも愛されている)レスラーはなかなかいないのではないかと思います。

 

追悼番組やムービー、またベノワがワールドヘビー級王座を獲得したときの映像を見ると思わず涙が出てきてしまいます。

 

レスラーというのは本当に不思議なものですね。

実際に会ったことがあるわけでもないのに、こんなに人の心をつかむのですから。

 

 

特に大好きだったレスラーは上記の3人ですかね。

トリプルHやショーンマイケルズ、ケイン、アンダーテイカー(特にアメリカン・バッド・アス時代)とかもすきですね。

 

あの時代の番組を1から見直したい!!

スマックダウン♯841(ここ最近最高の回)

10月からスカパーの契約をついにいたしまして、また私のWWEライフが再開したわけですが。

今回はスマックダウン♯841について。

ここ最近で最高の回でしたね。

  • セスロリンズ x 運営部長ケインの抗争

ブロックレスナーがケインの足を破壊した後、セスが追い打ちをかけたことから始まった(みたいですね。私はそのときはまだ見ていなかったので詳しくは分からないのですが)2人の抗争。

その2人のマイクパフォーマンスからスタートです。

内容としては

セス「お前がデーモンケインなんだろ。お前が悪魔だ!とぼけやがって。いい加減にしろ!」

ケイン「何言ってんねん。悪魔の存在は認めるで。でも、わし悪魔ちゃうで。わしは善良な運営部長やで。」

的な。

そこから、ケイン「お前さんこそ気が病んでるからめっちゃポジティブなやつらと試合組んだったで。」

ということで、セスはWWEが誇る最高にポジティブなニューデイとチームを組んで今晩試合をすることに。

そして、気になる対戦相手は。

テーブル祭りでおなじみのダッドリーボーイズ。ニューデイとは軽い抗争中ですね。

そしてそして。3対3なわけですから、もちろんダッドリーボイズにはもう一人お仲間が加わるはず。

それがなんとなんと。悪魔を連れてくると言うじゃないですか。

もう一度言いますね。運営部長のケインが、"悪魔"を連れてくるんですってよ。

運営部長ケインさんどないするの?

今夜のメイン戦へ続く。。。

それにしても、セスはイケメソやのー。

 

  • チーム・ベラ vsチーム B.A.D 

観客の"I CAME FOR DIVAS!!"それに対して、「めっちゃ分かるー!」とコメンテーターのキング。キングいいね!!

いつも思うけど、チーム・ベラのベラ姉妹じゃない人(アリシア)はどんな気分なのかしら。疎外感すごない?

チームB.A.Dは....

まぁ、いっか。

正直、そこまでディーバ戦に対しての熱は高くないというのが本音。。(ペイジはかわゆいけど)

サーシャは試合が終わるとよく顎を押さえてる気がするんだけどなんなんだろう。あと、口から血が出てないかをよく気にしてる気が。。がんばれサーシャ!!

 

  • セスロリンズ x ニューデイ@舞台裏

ニューデイかわいいwお気に入りですw

ちゃんと練習したんだろうなーと感じさせるぴったり息の合ったみなさん。とっても楽しそう!うるせーなーって感じのセスもかわゆいw

ニューデイは今のWWEを盛り上げるのに欠かせない存在でしょうね。

 

彼らが去った後に、にこにことついてくる運営部長様がこわいw

 

  • シャーロット&ベッキー x ペイジたん、ときどきナタリア

きましたペイジたん。騒ぎ方が子供みたいでかわいいwいろんな人に怒られてるw彼女はディーバの中で圧倒的存在ですね。

シャーロット(ネイチャーボーイことリックフレアーの娘。現ディーバチャンピオン)に、私たちの味方なのか敵なのかと聞かれて少し迷ってる?様子のペイジたん!君ならひとりでもやっていけるお!!

 

最後にちらっと登場するナタリアはお母ちゃんみたい。

がんばれ!ナタリア!そのコスチューム変だよ!

 

  • ライバック vs ケヴィンオーエンズ(IC王座戦)

ライバックの入場いいよね。最初はこいつはあほかと思ったけど、何回も見てるとはまるw

今日の入場時の出来事。いつも通り「WAKE UP!! IT'S FEEDING TIME!!」と叫び入場してくるライバック。そして、リングへ...と何かを発見した様子のライバック。何だ?なんと、観客の子供に首からさげていたアクセサリー(?)をプレゼント!!いい人!!この人絶対いい人!!

それに対してオーエンズときたら....観客(おそらく子供?)に何か言い返してるご様子。いや、ただのファンサービスやん!ヒールレスラーが罵ってくれるとか最高のファンサービスやん!お前もかーい!絶対いい人やで!いい人やでーーー!!

「FEED ME MORE!!FEED ME MORE!!」と叫ぶライバックに冷たい目ではいはい。とうなうくオーエンズ。絶対、オーエンズいい人だろ。絶対この二人仲良しだろ。

 

結局、試合はオーエンズがカウントアウトにより負けるのですが。これは意図的なものなわけですね。基本的に、反則負けでは王座は移動しませんからね。オーエンズくんさっすがー!!

 

しかし、ぷっちーんなライバックくんは試合後にオーエンズくんをぼっこぼこに!

この2人の抗争はしばらく続きそうですね。

 

いやーーーこれは最高のカード。ネヴィル&ルチャの組み合わせは最高過ぎる。

そして、鉄板でテンションのあがるルチャドラゴンズの入場。さすがっす。ルチャリブレ様々。

ところで、ネヴィルの入場時にスクリーンに流れる映像が、ジェリコのものと似ていると感じるのは私だけでしょうか。ふわっとさらっとジェリコ臭が。。。

そして、ネヴィルの鼻よ。どこかのヒーローですか?アメコミですか?ぎゅーーーんって!

まぁ、アメコミと言えばスターダストですよね。こういう人、いつも必ず一人はいるよね。いいぞ。もっとやれ。あの角刈りみたいな頭が、ちょうどよい弱虫やろう感を出しててナイス!

 

それにしても、ルチャドラゴンズとネヴィルはプロレスが上手いですなー

カリストのあの小さくてひょいひょいぴょんぴょんな感じたまらんね。

そういえば、レイミステリオはいずこ?

 

最後にカリストが決めたサリダ・デル・ソルは、確実に相手さん(かけられる方)のご協力がないと無理だよねw

プロレス万歳!!!

 

  • ローマンレインズ x ブレイワイアット(ワイアットファミリー)

ローマンかこいい!!ローマンは誰かに似てると思いませんか?そう!我らがロック様に!!

調べてみたところ、、なんとローマンレインズもロック様もサモア系の血が流れているようですね!!いやあ、かっこいい。

 

ワイアットファミリーの入場はいいですね。まさに奇怪派。すきですよ。(みんな実ははげてるけどね!!)

 

そして、前回のRAWでまさに死闘を繰り広げた(いやぁ、あれはよかった。)2人(ハーパーと黒羊くんもいるけどね!)が出揃い、何を話すかと思えば。

 

ローマン「ヘル・イン・ア・セル」

 

くううううぅぅぅうぅぅぅぅぅうーーーーーー!!!!!

その一言で沸き上がる会場!!いやぁ、(あまりこれは言いたくないのですが)現在のWWEもええやないか!!ええやないか!!(昔がいいな的な感じであまりこれは言いたくないのですが。でもいい意味でね!!)と思わせるいい盛り上がり方でしたよ。

ただただ、わーわー騒ぐだけがマイクパフォーマンスじゃないですからね。

一言で沸かせる。結構、ぞくっとしましたよ。

 

ところで、ブレイワイアットは少し、マンカインドを彷彿とさせるような。まぁ、奇怪派つながりなだけかな?

 

 

  • セスロリンズ&ニューデイ vs ダッドリーボーイズ&悪魔...(本日のメイン戦)

本日のメイン戦。番組冒頭にて決まった6人タッグマッチです。

ニューデイの入場すっきやわーーーーw

コフィとビッグEがよいね。トロンボーン担当くんは試合もあまりおもしろくなかった(私個人の意見です。)ので、今後もトロンボーンをがんばってほしいです。

 

そして、ダッドリーボーイズの登場。人気ありますね。お家芸が(彼らでいうテーブル送り)あるレスラーは長年生き残りますね。

 

そしてそして、デーモンケインの入場曲が。。。

実は、番組冒頭のやり取りの中で、セスがこの試合を承諾するにあたりひとつ条件をケインにのませていました。それは、運営部長ケインにリングサイドで試合を見ておけ。というものでした。

その約束通りに、リングサイドにおとなしく座っている運営部長ケイン。

そりゃあ。。。誰も出てくるわけがないですよね。。。

「なんで、俺を見るんだ!!」と運営部長ケイン。いや、そりゃそうだろ!!w

 

しかし、ダッドーリボーイズ組は2人のまま試合開始。

数が多いため、セス&ニューデイ組が優勢。。

と、場外に投げ出されたディーボンに駆け寄る心優しき運営部長ケイン。そして、そこにセスがどーーーんっ!!リングから飛び込みます。

ケインを巻き込んでしまいました。

と、ケインは足を怪我していますから、これは大変!とスタッフが助けに駆け寄ります!そして、なんとケインはそのまま会場を後にします!

あれれー?(コナンくん風に)

「こら!どっか行くな!」とセスくん。そして、ケイン様ニヤッ。セスくんヒヤッ。

 

試合は続行します。

でも、確実に待ってるよね!ね!待ってる感じでちゃってるよ!!

そして、、、はいきた。ばーーーーんっ!!

デーモンケインの登場です。

こらまてセスくん!と追いかけます。そして、捕まえチョークスラムを....というところでセスくんは試合を放棄して観客席の方へ逃げてしまいました。(セスに触れた女の人がきゃーーー!!ってなってたw)

 

そして、ババレイがコフィを抑え試合しゅうりょーーー。

セスが置いていったWWE王座のベルトを手に取るケイン。

そこに、ババレイが勝ちだぜー!とケインの左手をとり、持ち上げると....

どーーーんっ!チョークスラムだお!!

そして、結局ディーボンもニューデイの3人も全員チョークスラムでgoodnight.

ビッグEとコフィを両手にひとりずつ持ち2人まとめてどーーんっ。(お二人ご協力さんきゅーな!!)

トロンボーンの人だけ、ツームストーンだったけど、なんかキレなかったな。疲れちゃったかな。

ケインが今も現役でやってるっていうのは、やっぱりテンションあがるけどね。

 

しばしば、セスくんはWWE王座ベルトを置いていっちゃうのですがケインがそれを手にとり眺める。というのが、最近よくありますね。

現役とはいえ、ストーリーベースのケインが本格的にWWE王座に挑戦したりするのでしょうか。

衰え感が否めないですが。。。

この抗争はどのように進んでいくのでしょうね。

 

 

はい。ということで、以上なのですが。

本記事冒頭でも言いましたが今回のスマックダウンは、素晴らしいカードだらけでしたね。

 

それでは。

hell yeah!